お知らせ一覧

2024年04月18日
2024年度検疫所動物用医薬品モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2024年度検疫所モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2023年07月31日
夏季休業のご案内
誠に勝手ながら8月11日(金・祝日)から8月15日(火)までを夏季休業期間とさせていただきます。
8月16日(水)より通常営業いたします。
2023年06月21日
お茶及び 茶葉、お茶パウダーの抽出液の「カテキン類」の受託を開始しました。
2023年06月20日
食品中の「ポリフェノール」の受託を開始しました。
2023年05月22日
食品において「不検出」とされる農薬等の成分である物質、
ニタルソン、ニフルスチレン酸ナトリウム及びロキサルソンの分析受託を開始しました。
2023年04月28日
2023年度検疫所動物用医薬品モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2023年04月17日
2023年度検疫所モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2023年04月07日
ゴールデンウィーク期間の営業日のお知らせ
弊社は、5月3日(水)~5月7日(日)を除き、通常通り営業致します。
2023年04月01日
国産「野菜・果樹」、「玄米」を対象とした一斉分析メニューの更新をしました。
2023年03月01日
新分析試験依頼書導入及び報告書様式改訂のお知らせ
2022年07月13日
夏季休業のご案内
誠に勝手ながら8月11日(木・祝日)から8月15日(月)までを夏季休業期間とさせていただきます。
8月16日(火)より通常営業いたします。
2022年04月18日
2022年度検疫所モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2022年04月13日
国内・海外新規農薬
アミノカルブ、オキサゾスルフィル、トルピラレートの受託を開始しました。
2022年04月12日
ゴールデンウィーク期間中の休業のお知らせ
誠に勝手ながら4月29日(金)から5月5日(木)まで休業とさせていただきます。
2021年12月03日
年末年始休業のご案内
誠に勝手ながら12月29日(水)から2022年1月3日(月)まで年末年始休業期間とさせていただきます。
2021年09月01日
国内・海外新規農薬 
イプフルフェノキン、シクロピリモレート、ブロフラニド、フロルピラウキシフェンベンジル、
ベンズピリモキサン、メチルテトラプロール、メフェントリフルコナゾール の受託を開始しました。
2021年07月06日
栄養成分分析におけるたんぱく質分析法変更のご案内
2021年07月06日
夏季休業のご案内
誠に勝手ながら8月13日(金)から8月16日(月)までを夏季休業期間とさせていただきます。
8月17日(火)より通常営業いたします。
2021年06月01日
2021年度国産「麦(大麦・小麦)及びその加工品」を対象とした一斉分析メニューの受託を開始しました。
2021年04月12日
2021年度検疫所モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2021年01月18日
国内新規登録農薬 テトラニリプロール の受託を開始しました。
2020年12月04日
年末年始休業のご案内
誠に勝手ながら12月29日(火)から2021年1月3日(日)まで年末年始休業期間とさせていただきます。
2020年11月10日
2021年1月4日より、弊社メニュー Target234(高頻度検出農薬一斉分析)を Target240(高頻度検出農薬一斉分析)に項目改定致します。
項目の詳細は、各営業担当にご確認ください。
(Target234 の受託は 2021年5月31日受付分までとなります。)
2020年10月30日
海外穀物等登録農薬 ビシクロピロン の受託を開始しました。
2020年10月30日
国内新規農薬 アフィドピロペン、インピルフルキサム、トリフルメゾピリム、ランコトリオンナトリウム塩 の受託を開始しました。
2020年09月01日
一斉分析最大700項目(MAX700)の受託を開始しました。
多成分の農薬検査をご希望の場合は、ぜひ、ご検討ください。
2020年08月17日
ハチミツ(マヌカハニー)等のグリホサートの分析(定量限界値:0.01ppm)を受託しております。
ご報告納期についてはお問合わせください。
2020年08月01日
タイ政府による輸入農産物の残留農薬検査強化の高リスク指定成分の受託分析を開始しました。
2020年07月10日
海外穀物等登録農薬 アミノピラリドの受託を開始しました。
2020年07月10日
8月の営業日についてのお知らせ
8月は、土、日、祝日を除き、通常通り営業致します。
2020年05月11日
2020年度検疫所動物用医薬品モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2020年05月01日
国産「麦(大麦・小麦)及びその加工品」を対象とした一斉分析メニューの受託を開始しました。
2020年04月28日
2020年度検疫所モニタリング一斉分析項目の受託を開始しました。
2020年04月23日
ゴールデンウィーク期間の営業日のお知らせ
弊社は、4月29日(水)、5月2日(土)~5月6日(水)を除き、通常通り営業致します。
2020年03月30日
国内新規登録農薬 アシノナピル、フェンキノトリオン、フルキサメタミド、フルピリミンの受託を開始しました。
2020年03月30日
海外穀物等登録農薬 アミカルバゾンの受託を開始しました。
2019年11月18日
年末年始休業のご案内
誠に勝手ながら12月28日(土)から2020年1月5日(日)まで年末年始休業期間とさせていただきます。
2019年09月17日
令和元年8月6日 農林水産省消費・安全局長通知の
「配合飼料中のカビ毒管理基準 新設項目(ゼアラレノン、デオキシニバレノール及びフモニシンB1,B2,B3)」の受託を行っております。 飼料の残留農薬、重金属分析も受託可能です。お気軽にご相談ください。
2019年08月21日
消費税法改正に関するご案内
消費税法の一部改正に伴い、2019年10月1日より消費税率及び地方消費税率が8%から10%へ引上げられることが予定されております。
これに伴い2019年9月30日までにご依頼いただきました場合についても、分析結果報告書の発行が2019年10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されますのでご確認ください。 ご不明な点については、各営業担当にご確認ください。
2019年08月02日
国内新規登録農薬 フルエンスルホン(親化合物のみ)の受託を開始しました。
2019年07月31日
海外穀物等登録農薬 シプロスルファミド、チエンカルバゾンメチルの受託を開始しました。
2019年07月12日
国内芝用除草剤 アミカルバゾンの水質検査の受託を開始しました。
2019年07月09日
夏季休業のご案内
誠に勝手ながら8月10日(土)から8月14日(水)まで夏季休業期間とさせていただきます。
8月15日(木)より通常営業いたします。
2019年05月31日
移転のお知らせ
7月1日(月)より大阪営業事務所は、大阪分析センター内に移転します。
2019年05月28日
海外穀物等登録農薬 ハロウキシフェンメチルの受託を開始しました。
2019年04月18日
大型連休に伴う休業につきまして
誠に勝手ながら4月27日(土)から5月6日(月)まで休業とさせていただきます。
2019年04月01日
国産「野菜・果樹」、「玄米」を対象とした一斉分析メニューの受託を開始しました。
2019年02月12日
国内新規登録農薬 トリアファモン、フロメトキンの受託を開始しました。
2018年11月21日
年末年始休業につきまして
誠に勝手ながら12月29日(土)から1月6日(日)まで休業とさせていただきます。
2018年10月22日
国内新規登録農薬 ピラジフルミドの受託を開始しました。
2018年09月19日
海外穀物等登録農薬 ベンゾビンジフルピルの受託を開始しました。
2018年08月22日
国内新規登録農薬 シクラニリプロール、ピカルブトラゾクスの受託を開始しました。
2018年04月02日
GAP導入をご検討されているお客様のご相談を随時受付けております。
2017年12月20日
テブフロキンの受託を開始しました。
2017年10月2日
国内新規登録農薬 オキサチアピプロリンの受託を開始しました。
詳細につきましては各営業担当にご相談下さい。
2017年9月15日
「食品開発展2017」に出展致します。
また、10/4展示会場にてプレゼンテーションを行います。
2017年8月1日
GAP導入をご検討されているお客様へ
弊社は、ISO17025認定機関(大阪分析センター)、登録検査機関であり、GAP申請に係る農作物の残留農薬検査を実施している機関です。
是非、ご相談ください。
2017年3月8日
フルアジホップをフルアジホップブチルの表記に変更致します。
*平成29年2月23日付生食発0223第1号により厚生労働省により公布されている食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示370号)の一部が改正(平成29年厚生労働省告示第49号)されたことを受けて、平成29年3月8日受託分の分析結果報告書より、フルアジホップをフルアジホップブチルの表記に変更致します。
2017年3月3日
牛糞・堆肥・土壌・肥料等に残留する除草剤(クロピラリド)の受託を開始しました。
肥料関係試験法 肥料等試験法(2016)を基に開発した試験法で受託を行います。
※価格、納期等、詳細につきましては別途ご相談下さい。
2016年12月22日
本社事務所移転のご案内
2016年12月16日
ISO17025試験施設認定機関PJLAのホームページにおいて、弊社大阪分析センターが紹介されております。
2016年9月23日
第112回日本食品衛生学会学術講演会にて口頭発表を行います。
開催日:2016年10月27-28日
演 題:「農産物中イミノクタジンの新しい残留分析法の開発」
2016年9月16日
開催期間 10月5日(水)~7日(金)
また、5日(水)15:00より、展示会場 西2ホール内E会場にて
「農薬残留分析の歩みと有用な残留分析について」
(日本エコテック(株)技術統括部 西澤 秀男)を発表させて頂きます。
弊社ブース、プレゼンテーション詳細につきまして、こちらをご覧下さい。
2016年7月25日
「プリン体」の分析受託開始
測定対象:アデニン、キサンチン、グアニン、ヒポキサンチン
定量下限:各0.01mg/100g~
※価格、納期、分析対象品目等、詳細につきましては別途ご相談下さい。
2015年8月11日
大阪分析センターISO/ IEC17025認定取得(2015.7.24付け)
2014年10月1日
「食品開発展2014 」に出展いたします。
開催期間:10月8日(水)~10日(金)
会場:東京ビッグサイト
*9日(木)12時45分より、出展社プレゼンルームD会場にて「食品分析における誘導体化技術の応用-そのメリットとコツ―」を発表させて頂きます。ご来場をお待ちしております。
2014年8月27日
「ダイファシノン(殺鼠剤)」、「シアントラニリプロール(殺虫剤)」の分析受託開始
※価格、納期、定量下限値等、詳細につきましては、別途ご相談下さい。
2013年10月7日
「食品開発展2013 」に出展いたします。
開催期間 10月9日(水)~10日(金)
また、9日(木)12:10より、プレゼンルームE会場にて
「農薬の物性からみる検出事例と原因究明」
(日本エコテック(株)特別技術顧問 西澤 秀男)を発表させて頂きます。
ご来場をお待ちしております。
2013年5月1日
「ifia JAPAN 2013 」に出展いたします。
開催期間 5月15日(水)~17日(金)
15日(水)12:00より、食の安全科学内ゾーンセッション会場にて、「LC-MS/MSを用いた食品中のヒスタミン分析」につきまして、発表させて頂きます。
弊社ブース、プレゼンテーション詳細につきまして、こちらをご覧下さい。
2013年3月4日
第38回 日本農薬学会で、弊社技術所員が発表をおこないます。
講演日時:3月15日(金) 13:30~
場所:B会場(筑波大学・第3エリアA棟 402室)
演題:「スパイス中の残留農薬一斉分析の検討
      ~夾雑物に着目した改良~」
講演者:大阪分析センター 手銭 良太郎
2012年10月3日
「食品開発展2012 」に出展いたします。
開催期間 10月3日(水)~5日(金)
また、5日(金)16:30より、プレゼンルームC会場にて「放射能検査における前処理の注意点と精度管理」(日本エコテック(株) 福島分析センター所員 斎藤 剛)を発表させて頂きます。
ご来場をお待ちしております。
2011年2月21日
フモニシンB3の分析受託開始(カビ毒分析)
項目:フモニシン(B1、B2、B3)
定価:22,000円 
納期:7~10営業日
*定量下限値等、詳細につきましては、別途ご相談下さい。
2011年2月15日
アクリルアミドの分析受託開始
(分析可能項目 馬鈴薯加工品、穀類加工品等)
定価:25,000円
納期:5営業日
*詳細につきましては、別途ご相談下さい。